都会のスズメたち

DSC_0521.jpg
最近、東京で一度にたくさんのスズメを見かけることって、なくなったと思いませんか。
筆者が子供の頃、見かけることがある鳥といえば、家の近くならスズメ、公園ならハトって感じでした。庭に米粒でも蒔いておけば、すぐにスズメたちが寄ってくる、みたいな感覚だったので、なかなか見られなくなったのは悲しい。
今はどこに行っても、カラスが一番多いように思います。

スズメはどこに行ってしまったんだろう、東京が住みにくくなってしまったのかしら。
都会だから?

でも、ここ台北も都会だけど、スズメの数はめちゃくちゃ多い。
写真は、公園に行っても、ハトとスズメが一緒になってエサを探しています。
公園でパンを食べていると、ハトが物欲しそうな顔をして寄ってきました。人馴れしすぎやろ!

逆に、カラスはいません。見かけないし、「カー」の鳴き声も聞こえない。
カラスはどこにいるんだろう?生息していないのでしょうか。
カラスは大きくて狂暴なところがあるから、スズメはカラスと共棲できないのかもしれませんね。

台湾のスズメは、日本で見ていたスズメと同じくらいの大きさです。かわいくて懐かしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント