東京五輪森会長の発言で思うこと

台湾ライフを発信するために立てたブログですが、日本発のこんな国際ニュースが流れてきたので取り上げたいと思います。 [東京 4日 ロイター] - 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は4日午後、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」とした自身の言葉が波紋を広げたことを受け会見し、発言を撤回した。会長を辞任する意向は否定した。インターネット上や街では厳しい声が相次いでいる。森会長は記者団を前に会見し、「オリンピック・パラリンピックの精神に反する不適切な発言だったと認識し、深く反省している」と謝罪した。辞任の意向を問われた森氏は「自分からどうしようという気持ちはない」と答える一方、「邪魔だと言われれば、おっしゃる通り、老害が粗大ごみになったのかもしれませんから、そうしたら掃いてもらえばいいのではないか」と語った。前日の同会長の発言は国内外のメディアが報じ、ソーシャルメディア(SNS)上では女性蔑視との批判が広がった。森会長は3日、日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会に出席。共同通信によると、「女性理事を選ぶっていうのは文科省がうるさく言うんです。だけど、女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」と発言。「女性っていうのは競争意識が強い。誰か一人が手を挙げて言われると、自分も言わないといけないと思うんでしょうね。それで、みんな発言される」とも語った。**************** もう、突っ込みどころ満載というか。 既に世の中は、「会議で意見を言わないのは出席してい…

続きを読む

2021年あけおめ!東京の名所、穴八幡

2021年あけましておめでとうございます。 新型コロナウィルスに気をつけながらのお正月ですね!とはいえ、できるだけいつも通りの年末年始を過ごし方をしたいのも人情。それに、海外に引越しを予定している私にとって、実家やきょうだいへの挨拶はやっておかなくてはならないことの一つ。密にならないように、1ヶ所に長居をしないように、玄関先でご挨拶をするにとどめました。 毎年新年にお参りしている神社、穴八幡(早稲田)への初詣も、今回は年末に済ませました。穴八幡は、間違いなく東京の名所だと思いますね。世間的にはどれくらい知名度が高いかはよくわかりませんが、昔から金運💴の神様として、特にご商売をされている人たちの間で親しまれてきたんだと思います。なにしろ、例年の初詣にはディズニーランドのスペースマウンテン並みに人が集まりますので。亡くなった祖父母の家の柱にも、この「一陽来復」の御守りがあったと記憶があるくらい、私の中ではポピュラーな神社です。 なにしろこの「一陽来復」御守りは、冬至から節分の時期だけにしか販売されません。家の中にお祭りする日時も方角も決まっています。冬至、年越し、節分のいずれかの真夜中に、その年の決まった方角に向けてお祭りしなければならないのです。 しかし、そのご利益は? それが…あるらしいんですよ。私の親戚は、宝くじ系で当てたらしいんです。それに、昔よく使っていた喫茶室のおばさんと世間話になったときに、「穴八幡はいいわよ」とのご発言。「何かいいことがあったんですか?」と尋ねると、ひと言…

続きを読む

専業主婦への道

あけましておめでとうございます。2020年、新年がスタートしました。 会社員生活30年にいったんピリオドを打ち、無職となった私に課せられた次なる挑戦は、「夫の扶養に入ること」。面倒くさそうな手続きが待っています。 去年の正式な退職日に、会社に行って「退職オリエンテーション」に参加してきました。といっても、当月退職したのは私一人。人事×2対私で、一応和やかなムードでしたが・・・。 きっと「会社が人手不足で忙しいときに戦線離脱するなんてなあ」と思われていたんだろうなあ。でも仕方ないじゃない、こっちにも事情があるんだよ!と思いつつ、ひたすら低姿勢で「本当にお世話になりました」「ありがとうございました」です。 何か質問はありますか、と聞かれても何を聞いたらいいかもわからず、税金や退職金について説明を受けてハンコを押して、30分くらいで終了してしまいました。 会社への所属から離れると、「年金」「健康保険」「税金」は自分自身で手続きしなければならないんですね。就職した22歳からずっと会社にお任せしてきたわけですが、これからはしっかり管理しないといけません。とりあえず「離職票」を持って、雇用保険の受給手続きにチャレンジしたいと思います!

続きを読む