台湾で病院にかかるには

海外渡航中は、できれば病院のお世話にならずに過ごしたい。怪我や病気が嫌なのは当然だとして、海外の病院で、外国人のお医者さんに説明したり説明を聞いたりしなくてはならないのもストレスですよね。 それなのに。筆者はコレステロール値が高いので毎日薬を服用する必要があり、定期的に薬を処方してもらわないといけないんです。 日本にいる時、某大学病院に3ヶ月ごと通い、血液検査の結果に基づいて薬の処方をしてもらっていました。台湾に渡航することになり、コロナ禍が長引けばしばらく帰ってこれないかもしれないことを主治医の先生に相談すると、念のためということで、私の病状についての英文レターを書いてくれました(もちろん有料)。 台湾でも引き続き薬を手に入れるためには、病院🏥に行って処方してもらわなくてはいけない。と、いうことで筆者が選んだのは「馬偕紀念醫院(マッケイ記念病院)」。比較的家から近く、大きな総合病院なので、外国人対応も充実しているだろうと思ったからです。イメージで言うと、聖路加病院みたいな感じでしょうか。 まずはとりあえず、馬偕病院のウェブサイトの日本語ページを開き、問い合わせフォームに名前や年齢や診てもらいたい理由などを入力して送信。すると、日本語でメール返信があり不明な点をいくつか確認され、受診日時の予約をすることができました。ちなみに、日本では「腎内科」だったのですが、馬偕病院では「家庭医学科」とのこと。ちょっと不安だったので、ついでに国際サービスの日本語サポートをつけてもらうことにしました。 …

続きを読む