2021年あけおめ!東京の名所、穴八幡

1609413378350.jpg

2021年あけましておめでとうございます。

新型コロナウィルスに気をつけながらのお正月ですね!
とはいえ、できるだけいつも通りの年末年始を過ごし方をしたいのも人情。それに、海外に引越しを予定している私にとって、実家やきょうだいへの挨拶はやっておかなくてはならないことの一つ。密にならないように、1ヶ所に長居をしないように、玄関先でご挨拶をするにとどめました。

毎年新年にお参りしている神社、穴八幡(早稲田)への初詣も、今回は年末に済ませました。
穴八幡は、間違いなく東京の名所だと思いますね。
世間的にはどれくらい知名度が高いかはよくわかりませんが、昔から金運💴の神様として、特にご商売をされている人たちの間で親しまれてきたんだと思います。なにしろ、例年の初詣にはディズニーランドのスペースマウンテン並みに人が集まりますので。
亡くなった祖父母の家の柱にも、この「一陽来復」の御守りがあったと記憶があるくらい、私の中ではポピュラーな神社です。

なにしろこの「一陽来復」御守りは、冬至から節分の時期だけにしか販売されません。家の中にお祭りする日時も方角も決まっています。冬至、年越し、節分のいずれかの真夜中に、その年の決まった方角に向けてお祭りしなければならないのです。

しかし、そのご利益は?

それが…あるらしいんですよ。
私の親戚は、宝くじ系で当てたらしいんです。それに、昔よく使っていた喫茶室のおばさんと世間話になったときに、「穴八幡はいいわよ」とのご発言。「何かいいことがあったんですか?」と尋ねると、ひと言「あった」と。

もう信用するしかないじゃないですか。

そういうわけで、年末の平日空いているときに御守りを買いに行き、初詣も済ませてきたわけです。
新型コロナの感染防止対策なのか、いつもは参道にひしめいていた屋台が1軒もなく、賑やかさはありませんでした。でもちょっと霊験が高まったような清々しい気持ちになりました。

厳しいルールもしっかり守り、御守りは大晦日の真夜中に、今年は巳午の方角に向けてお祭りいたしました。
今年こそ、きっといいことがありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント